Googleドメインで独自ドメインを探すメリットは関連候補を出してくれる点にある

Googleドメイン(Google Domains、現在ベータ版)で独自ドメインを探す際の最も大きなメリットは関連候補を出してくれる点にあります。

https://domains.google/

表示される関連ドメイン(ドメイン候補)の具体例

試しに「mikan」で検索してみると、キーワードに関連する候補がいくつか出てきます。

英語版だとRelated domainsという項目。日本語だと「関連ドメイン」。
(2018/03/05現在トップページは英語だが、一度検索すると検索結果のページを日本語化できました。)

mikanを検索したことで、ehimeken.com(愛媛県!)が売られていることや(ただし約30万円)、unshumikan.com(温州みかん)が空いていることがわかります。

「game」で検索してみるとこうなりました。

プレミアム価格ですが「game.graphics」、「ps4.community」など実用性がありそうな候補が瞬時に出てきました。

Googleドメインの関連ドメイン機能は新しいドメインを探すのが楽しくなる機能だった

同じ検索を「お名前.com」や「ムームードメイン」で検索してもトップレベルドメインの違いでしか検索できないため、新しい自分のドメインを模索しているときの効率はGoogleドメインの方が明らかに上です。お宝探しをするような感覚もあり楽しいです。候補を見つけたあとで他のサイトで登録する人も増えるでしょうね。

GoogleドメインではWhois代行もあります
完全に日本語化したらGoogleでまた新しいドメイン取得を検討します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする