OneNoteアプリで一部セクションをパスワードで暗号化する方法

OneNoteアプリ(Windows/Mac/iOS)でセクションをパスワードで暗号化する方法です。

OneNoteアプリはセクションのみ暗号化できる

OneNoteの階層はノートブック > セクション > ページ と分かれますが、このうちのセクションのみパスワードの暗号化ができます。セクションを暗号化すると下部階層のページを見るときにパスを要求されます。Evernoteのように一部テキストだけ暗号化するような機能はありません。

セクションを暗号化する方法

セクションを右クリックすると「パスワードによる保護」項目が出ます。iOSの場合は暗号化したいセクションを長押しすると、下部に鍵マークが現れるのでタップします。

これを選び、パスワードを入れるだけです。

パスワードは覚えておきましょう。パスワードを忘れると二度と復元できません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする